クラミジアの性病検査をした

高校時代に付き合っていた彼と、お互いに再会して付き合ったものの彼はクラミジアに感染してしまい私も性病検査を受けることになった。彼の奥さんにも性病検査を受けさせるのに苦労しました。

私には高校生の時に付き合っていた彼がいました。
彼は中学の同級生でした。中学2年の時にクラス替えがあり偶然隣の席になったのが彼でした。
彼は凄く穏やかで優しい話し方の人でした。
私は当時のうちは父子家庭でしたので私の心は寂しくて仕方がなかったです。
でも彼と話すうちに私は彼にどんどん惹かれて行くようになりました。私は中学を卒業するときに自分の気持ちを書いた手紙を彼 に渡しました。

高校生になり彼から返事がありました。
そこにはデートに誘いの文字がありました。私は凄く嬉しかったです。
彼と映画にいったり、公園を散歩したり友人の文化祭に行ったりしました。
彼とは手を繋ぐだけの関係でしたが、私はそれ以上は望んでいませんでした。

でも時々困惑するような彼の顔を見ると、彼は私を抱きたいのかなと思って私も彼に会うのを躊躇するようになり、お互いに離れていきました。

高校を卒業してOLになった私と、大学に進んだ彼とでは世界観が全く変わり、彼から車の免許をとったから会いたいと電話がありましたが、その時は私は沖縄旅行から帰宅して具合がわるく電話にでることができなかったのです。

それから彼が結婚したと聞きました。
私はちょっとショックを受けました、でも私も友人の友人を紹介され結婚しました。
でも私の結婚生活はうまくいきませんでした。それは夫の親との同居が原因でした。
私は自分の悩みを彼に電話で相談するようになったのです。

彼は「会おう」とすぐに言ってくれました。彼はカメラマンでしたので平日の昼間に時間を作ることができたのです。
彼と付き合って4年ほどした4月のある日、彼は「あそこがかゆくて検査したらクラミジアだった。
君も感染してるかもしれないから病院で検査して」と言われてしまったのです。
私は彼に福岡で風俗にいったのではないかと詰め寄りました。

でも彼は感染したのは君から貰ったのかと思ったといわれて喧嘩になりました。
結局私はレディスクリニックで性病検査を受けましたが感染してませんでした。
彼は奥さんにも性病検査を受けさせるのに困惑していました。かなりもめたそうです。

やっぱりいまだにあるんですね!梅毒と淋病

やはりいまだにあるところにはあるんですね。
梅毒とか淋病といった性病の話です。

エイズが話題登るようになってからもう30年以上経つでしょうか、すっかり影に隠れ た感のある性病ですが、いまだにひっそりとはびこっている事を身を持って知らされ ました。

食品メーカーに務める私ですが、ある朝、部下のAが私のところにやってきて青ざめた 顔でこう切り出しました。
「先輩、なんかオチンチンに変な痛みが走るし、先っちょからヌメッとしたものが出てくるん ですけどどうしたらいいでしょうか?」と。

まだ20代のAは性病についての知識が無いらしく、ちょっと質問してみました。
「何か、悪い遊びでもしなかったか、お前?」
するとAはモジモジしながら「実は...ゴムなしフェラの店に行きました」と白状 しました。
ははーんと思った私は、「そいつは梅毒か淋病だ。早めに病院に行ってこい! 手遅れになると大変だから、今日がいい。
上司にはうまく行っておくから口外するなよ」と言って、Aを早退させました。

診断の結果は、早期の淋病でした。病院でオチンチンの先に綿棒を差し込まれて大変痛い思いをしたそうですが、悪い遊びの報いだと諭しておきました。
その後、Aは注射と飲み薬のおかげで数日で良くなりました。

今回たまたま私の部下が遭遇していまだに存在していることを知ったのですが、ずいぶん久しぶりに梅毒とか淋病という言葉を口にしました。

若いAが知らなかったのも無理は無いと思います。
それ位、一般には馴染みの薄い言葉ですが、いまだにはびこっていたのですね。 他人に言いにくい悩みなのに思い切って打ち明けてくれて本当によかったと思っ ています。
また、今回、かかったのが職場で知られるとマズイ病気なので慎重に 対応して正解でした。

性病感染情報サイト

自宅にいながら検査できるキットはコチラ
性病検査キット比較